いろいろな技法があることを知る

水で落ちることのないアートメイクは若い世代だけでなく高い年代層にも人気があります。もし、アートメイクをするというのであれば、どんな技法があるのかを知っておいたほうがいいでしょう。アートメイクの技法によって施術の仕上がりや痛み、施術時間などが異なってきます。

アートメイクの方法

女性

アートメイクを手彫りで行う

眉やアイラインのアートメイクをするときに、手彫りで施術を受けると自然な仕上がりを実現することができるでしょう。また、手彫りの場合はグラデーションを入れやすいという特徴もあります。アイラインの場合は腫れが少なく、しっかり色素を入れることが可能です。

マシンを使ってアートメイクを彫る

マシンを使うと施術の時間を短くすることができます。また、均一な仕上がりになり、痛みを少なくすることもできるでしょう。均一な仕上がりはアイラインには向いていますが、顔の形が影響する眉の施術ではデメリットになってしまう可能性もあります。マシンでは痛みが少なくなるというメリットもあります。

眉の施術をするときの特徴

手彫りで眉のアートメイクを行った場合は一つ一つ丁寧に表現することができるので、自分眉毛のような自然な仕上がりを出すことができます。一方、仕上がりが均一になるマシンでの施術は、パウダーを使ってメイクしたときのようにふんわりした感じになるでしょう。

アートメイクについてもっと深く知っておこう

女性

アートメイクの方法

アートメイクを行うときは、手彫りとマシンを使う二通りの技法があります。手彫りの特徴はグラデーションしやすいということです。一方マシンは、短い時間でメイクをしたときのようなふんわりした仕上がりになります。それぞれ仕上がり具合を理解して技法を選択しましょう。

READ MORE
ウーマン

施術までの流れ

アートメイクは一回の施術では色素を綺麗に入れることができません。そのため三回分のトータルで費用を考えるといいでしょう。またアイラインの場合は、上下で料金がわけられていることが多いです。眉の場合は一回で2万円以上の費用がかかるでしょう。

READ MORE
広告募集中